くろしろ写真2019/02/05 12:54








この前の休みに撮ったのをモノクロバージョンにしてみた。

そろそろ暗室再開したいです。



たまには2018/06/22 19:05


モノクロのトーンもいじってみないと
わすれちゃう


Lモノクローム2017/11/09 16:43

GX7-2のLモノクロームは なかなか調子が良くて好きなんだけども。。。




やっぱりモノクロプリントの良さってのは、印画紙自体にあって、
あの上質な紙に銀の粒子で絵ができているという質感が好き。

絵だっても、印刷物にされたものであっても、遠目には同じように見える。
けれど、近くから見たり、手に取ったりしたら、本物の絵の具の質感があるなしでは
別のもの。

写真には、ゼラチンシルバーの質感があって
インクの印刷とは違うってことかと。

ま、図柄で勝負できるほどだったなら、出力形態なんてどうでもいいのかもしれないけど。
とても無理。。。

乾いたら2016/05/04 17:53

乾いたら、青みはほとんど気にならない程度でした。

(画像ではさっぱりわかりませんが、)調色した方はなんとなくキリッとした感じ。
いわゆるコントラストが上がった感じです。

(これも画像ではさっぱりわかりませんが、)調色したものは石の表面のディテールがよく見えている感じ。

これだと、焼き加減を変えていかないと。
手間はかかるけれど、今までモヤモヤしていた部分がスカッとしそうです。




調色その22016/05/03 19:33

また別のを引き伸ばしたので、今度は乾かさないうちに数枚だけを調色してみました。
よ〜く見ててもさっぱりわかりません。
少し青っぽくなったかな?

並べてみたら、やっぱり青っぽいみたいですが、よくわかりません。
どっちか言うと赤っぽくなって欲しいんですけど!



調色2016/05/03 14:29

じつは、調色ってしたことなくて、初めての試みです。
”毒”って書いてあるので なんとなく敬遠してしまってました。。。

同じ条件で2〜3枚を焼いておいたものから1枚を調色してみます。
使用条件に けっこう幅があるようなので、中くらいにしてみました。
1:5の濃度で3分。
今のところ ほとんど差がわからない感じです??
ちょっと色が青っぽくなったかな??

乾かしてみないとわかりませんです。


で、時間がちょっと空いたので、印画紙現像液を調合しました。
これらの粉の薬品もまだ結構あるので、しばらくは楽しめます。
というか使い切るのも結構苦痛 とまではいきませんが、結構苦労。。。

しかし、これがまた うまくいくようになってくると
やめられなくなってしまうんですよねぇ。。。